取引信用保険

ユーラーヘルメス日本支店のご紹介

ユーラーヘルメスは、120年以上にわたって取引信用保険の専門会社として、世界のマーケットで保険商品のご提供をしてまいりました。ユーラーヘルメスがご提案する取引信用保険と共に、安全かつ持続的、そして積極的な事業拡大を目指しませんか。

当社は、お客様のお取引先各社を分析し、信用リスクに関して適格なアドバイスを行います。そして万が一貸し倒れが発生した際は、保険金のお支払いにってお客様の大切なキャッシュフローを守ります。

こちらのビデオで、ユーラーヘルメス日本支店をご紹介します。

無料審査・ご相談受付中

最新ニュースと経済レポート

 

速報:世界の企業倒産件数 20%増、リーマンショック以来 或いは大恐慌を超える悪化

世界の企業倒産件数は、前年比20%もの増加をする可能性があると予測します。当社は3月下旬までは14%増という予測を立てていましたが、この数週間で事態は悪化しました。

各国政府は、業界を代表する規模の大企業の倒産及びそれに伴う連鎖倒産を防ぐと同時に、あらゆる企業経営を支援する為、税減免や支払延期、無担保・無利子融資等様々な政策を矢継ぎ早に発表していますが、世界の企業倒産件数増加は4年連続であり、米国は25%増、中国は15%増、ユーロ圏は19%増と予測します。

世界貿易の分断コストは、3か月間で85兆円に達すると予測 

新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大を受け、各国政府は、感染拡大爆発カーブの山を極力抑制するため、少なくとも3カ月間、社会を前例のない停止状態に置かざるを得なくなりました。
本年1月以降、感染拡大の影響はまず、中国を中心とする供給の急激な落ち込みから始まりました。世界の貿易市場に衝撃が走りサプライチェーンは寸断されました。
さらに影響は広がり、投資家が景気後退を不可避と認識したことで、金融市場が大きな打撃を受け需要は一気に減退、中国・欧州・米国の消費や投資が減少しています。
(2020年3月20日)

2020年倒産件数は14%増と予測、危機長期化でさらに悪化 企業倒産の波は後から押し寄せると予測 

新型コロナウィルスの及ぼす様々な影響から逃れられる、安全な業界は、まず無いと言って良いでしょう。
危機の第1段階(供給ショック)では、既に中国の全てのセクターが大打撃を受けました。危機はまず、消費者向け(B to C)のセクターから始まりましたが、法人向け(B to B)セクターへと急速に広がりました。さらに、中国を主要マーケットとする、或いは主要供給元とするとする、中国と相互関係にある世界の全セクターに対して、負の影は伝播し、それぞれ「需要ショック」「サプライチェーン寸断ショック」が顕在化しました。
とりわけ、輸送、自動車、エネルギー、金属、電子機器、コンピューター、小売(食料品を除く)の各セクターで影響は顕著でした。(2020年3月20日)

コロナショックによる貿易損失額は、四半期毎に3,200億ドル(約34兆円)が発生すると予測 
 

昨年の世界貿易は、米中貿易戦争の影響により、2009年以来の低い伸び(数量ベースで前年比1.2%増)となりましたが、2020年は新型コロナウィルスの感染拡大が大きな貿易障壁になると考えられます。当社の試算では、感染拡大対策として現在世界中で実施されている あらゆる封じ込め措置は、財(物品)に対する関税を既に0.7ポイント押し上げたことに相当し、つまり世界の平均関税率を、2020年3月末で計算上6.5%に増加させることになります。言い換えれば、世界貿易は、2019年の米中貿易戦争1年分に匹敵する額の損害を、1月からの3カ月間で既に蒙っているということです。

ユーラーヘルメスが選ばれる理由

顧客数

55,000社+

全世界のお客様にサービスを提供
実績

8,500万社

モニタリング企業数
強固な財務・経営基盤

AA rating 

AA 格をスタンダード&プアーズ
より取得

取引信用保険無料審査・ご相談をお待ちしています!

useful description of image if informative and not decoration only.

お電話によるお問合せ: 03 3238 2560

無料審査受付中!
取引信用保険 | ユーラーヘルメス| 中規模・小規模企業向け取引信用保険| 中規模企業および大企業向け取引信用保険について | 大規模・多国籍企業向け取引信用保険| 債権回収| 信用保険会社| 損害保険業