取引先の支払に不安がある場合、      どのように対応しますか?

無料お見積はこちら

新規顧客の開拓とその基盤維持は、企業が注力する目標であり、課題です。しかし、たとえ顧客獲得に尽力したとしても、全ての顧客が確実に支払を行うとは限りません。顧客に期日までに支払を行ってもらうには、どのような点に留意すべきでしょうか?また、支払遅延が発生した場合は、どのように対応すべきでしょうか?

数年にわたる取引によって顧客との厚い信頼関係が構築されている場合、こうした問題は大きな懸念材料とはならないでしょう。また、お取引先の企業規模が非常に大きい場合、その評判やイメージを守るために、お取引先が必ず支払を行う可能性は高いかもしれません。また、貴社の営業担当が、顧客の支払実績を確認し、その財務状況が健全であると確信している可能性もあります。

もちろん、過去の支払実績や指標は重要ですが、支払遅延のリスクは、常に伴います。適切なプロセスを通じて顧客の業績やマーケットにおける地位をモニタリングする必要があります。しかし日常の業務を遂行しながらこうした業務に費やす時間を捻出することは難しいことが一般的です。

 

お取引先の多くが小規模企業である場合、売上目標達成のプレッシャーが高まる月末などには、信用スコアを確認する時間がない場合もあります。そのため、顧客による支払拒否や支払遅延がいずれ起こる可能性は否定できません。

このような事態に備えるためにも、与信管理は不可欠です。専任チームを配備するか、営業部門に委託するか、自ら行うかにかかわらず、顧客の信用状況を追跡するためのツールやプロセスを整備すれば、今日の売上が明日の利益につながるという確信を得るとともに、取引先や金融機関・投資家といったステークホルダーにも安心を与えることができます。

最も有効な与信管理サービスは、取引信用保険です。取引信用保険は、支払を受け取るためのサポートを提供し、或は保険金支払により損失補填を提供する「最終手段」です。

取引信用保険のしくみと、ユーラーヘルメスのサポートについてご紹介します。

 

貴社のお取引先が、長年に亘り確立された事業基盤を有する企業であっても、貸し倒れリスクは存在します。取引信用保険は、貴社への支払を妨げる商業上および政治上のリスクに対応します。ユーラーヘルメスのサービスを利用することで、お取引先の破産による影響及び債務不履行のリスクを軽減することが可能です。当社は、世界規模で企業の財務状況を常時モニタリングしており、独自のスコアリングシステムを用いたリスク評価を行います。こうした当社の評価のしくみを利用し、貴社は、新規または既存取引先から受けた注文の無制限なボリューム拡大に対して、取引上限額を設定することもできます。また、ユーラーヘルメスの債権回収サービスは、貴社独自のケースにカスタマイズしたプロセスを準備し、回収向上に貢献します。つまり、取引信用保険があれば、お取引先だけでなく金融機関などステークホルダーとの関係改善を図ることができます。