債務不履行や支払遅延を起こしかねない 輸出取引の特徴とは?

無料お見積はこちら

海外市場の顧客による債務不履行には、政治、経済的な変化、銀行との関係、ビジネス慣行や文化など、様々な背景が考えられます。海外で事業展開する企業にとって最も重要な課題の一つは、これらの原因を突き止めることです。
輸出取引を始めるにあたっては、まず、取引条件交渉をし、適切で自社に不利にならない契約条件設定を行うことが大切です。  前払金制度は、国際取引における最も安全な支払方法であり、債務不履行のリスクが高い場合に推奨されます。しかし、多くの顧客は前払金を支払う余裕は限定的であるか、慣行で無いため、受注数が減少・取引関係が構築できない恐れがあります。

潜在的な販売力を最大化するために、オープンアカウントによる取引を希望する場合、それに伴うリスクを把握し、各顧客の信用力を調査する必要があります。前払とオープンアカウントの折衷法として、荷為替手形(売主に代わって銀行が支払の回収を行う)と信用状がありますが、手続きに時間がかかることがあります。

いずれの場合も、細心の注意を払うことが大切です。輸入者、銀行の取り決め、パートナー企業について厳密なチェックを行い、情報収集に努めましょう。信用状、税関および物品税に関する書類などの公式文書を作成する場合は、常に事実を正確に把握し、完全な回答を提供することが不可欠です。

輸出取引を安全に遂行するポイントは、多くの業界で共通しており、入念な準備と経験を有する人材、定期的モニタリングなどが挙げられます。ユーラーヘルメスでは、貴社の事業展開をサポートするためのデータやサービスを提供いたします。当社は、国際取引の支払条件の種類にかかわらず、支払条件が確実に適用されるよう、尽力いたします。

当社の取引信用保険は、単なる保険契約にとどまらず、取引を支援する様々なサービスを提供します。世界各国向けの売掛債権で支払遅延が発生した場合は、回収サービスをご利用いただけます。また、EOLIS、SmartViewなどの強力なオンラインツールに利用して、グローバル市場で安心して取引を行う方法を、ご検討ください。

 

信用限度額を管理し、キャッシュフローを守ります。

無料お見積はこちら 当社のソリューションを詳しく見る

海外マーケット進出への第一歩を踏み出すときには、資金面でのコミットメントを計画することも不可欠です。直面する可能性のあるシナリオを検討し、その対処方法について専門家のアドバイスを受けることは、事業展開に役立ちます。支払遅延や債務不履行による損失を回避し、債務を管理する方法には、多くの選択肢があります。  ユーラーヘルメスには、貴社の決定をサポートし、輸出契約の確保に役立つグローバルネットワークがあります。  当社の取引信用保険またはボンド保証にご加入いただくと、市場に関する独自の情報や最新の洞察を得ることができます。また、より魅力的な支払条件を顧客に提案し、新規顧客の獲得につなげることも可能です。ユーラーヘルメスのサービスを利用すれば、安心して取引を行い、顧客と長期的な関係を構築できます。